musve column

vol.93

「あなたはあと何日、両親に会える日がある?」



母の日が終わればすぐに来る父の日。


大学を卒業し、就職して初めて

父の偉大さを知った。


何十年も同じ会社で働き、

「辞めたい」なんて口に出すこともなく

働き続けることは簡単なことではない。

すべては家族のため。


それなのに、

毎年“お母さん”ばかり感謝され

あまり父の日は祝われない。


「お父さんとはあまり仲良くない」

という人も少なくない。



過去にこんな記事を読んだことがある。


『一人暮らしの人は年に何日実家に帰るか』


GWやお盆、年末年始など

人によって様々だが、年に10日帰れたとしよう。

両親が今60歳だとして、

平均寿命的にあと20年生きるとする。

すると、あと200日くらいしか

会えないことになる。

半年ちょっとしかないのだ。

あなたはあと何日、両親に会える日がある?


この記事を読んだ当時、

一人暮らしをしていた私は

「自分も年を取っている分、

両親も年を取っているんだ」と

改めて気付いた。


思ったことはその日のうちに。


伝えたいことは、

言わないと伝わらない。


“いつか”ではなく

“いま”伝えよう。


父の日が、

そんなきっかけの日になりますように。



▼父の日のプレゼントを探す


CHECK




▼合わせて読みたい記事


vol.76 「仕事がデキる男性がもらって本当に嬉しいオシャレなビジネスグッズ6選」

vol.75 「唯一無二な一本」