musve column

vol.91

「手土産王子」



今年のGWはなんと10連休。


わたしのGWは今日からだ。(6連休)


すばらしい。


なにをしようか。


家でだらだらしてもいい。


どっかに出かけてもいい。


どうしよう。


すごく楽しみだ。


しかし、どうしても気が乗らない出来事がある。


それは、必ずGWに家族一同が集まるという行事。


わたしの家族は何かにつけて集まろうとする。


毎年この時期になると腰が重たくなる。


しかし行ったら行ったで、


甥っ子に会えたり、姉とお酒を飲んだり


なんだかんだで楽しいこともある。


そして唯一の楽しみなのは、


「手土産王子」の贈り物だ。


手土産王子とは、姉の旦那ことを指している。


毎年、手土産を持ってきてくれる王子(イケメン)は


手土産のセンスが抜群であるということ。


去年は確か、、、






こんな感じの詰め合わせを持ってきていたと思う。




その前の年が、、、





こんなだった記憶がする。


パッケージ、中身どれをとってもセンスがいい。


今年は、なんだろかと期待を胸に実家に帰ってきた。


母と叔母とあーだこうだ雑談している間に


姉が帰ってきた。

(姉が帰ってくる=王子(旦那)も一緒)


王子:今年もお邪魔します、


やさしい口調にまぶしい笑顔は反則級。


そしてここで!


すっと、王子の手が持っている袋に手が伸びだ!


手土産の登場だ!

王子:つまらないものですがよかったら食べてください、


(つまらないもののはずがないじゃないかっ!)


危うく心の声が漏れるところだった。


母とわきゃー言いながら袋から開ける。


今年の手土産は、、、









食べるラー油、れんこん肉味噌(生姜・コチュジャン・柚子)


が入ったなんとも美味しそうな詰め合わせだ。


王子:これ、ごはんにのせて食べると美味しいんですよ、


なんと、、、


今年はお菓子とかそういった感じを想像していたが、


ごはんのお供セットだと。


はるか上を行く王子の手土産。


脱帽ものだ。


しかしここで残念なことが。


わたしはこの王子の手土産をたべることなく


家に帰らなければならない事情ができてしまった。


くそっ!


帰りに電車の中であまりに悔しすぎたわたしは


王子の手土産を必死に探した。


そしてようやく見つかった。


見つかった瞬間


あっ!


声が漏れた。





DOORS GROCERY ご飯のお供 4点セット
商品番号: NMSSETFFD9326

3,531 円(税込)


check




嬉しさのあまり「ふふっ」と笑ってしまった。


こんなおしゃれな手土産を選ぶ王子。


さすがだ。


だから来年の手土産も楽しみにしているよ「王子」